" /> 世界中で誰よりも一番輝いていた 君へ — だから花屋はやめられない

世界中で誰よりも一番輝いていた 君へ

今日は前にウチで働いていた子の結婚式に出席

今日都内は大渋滞

おかげでチャペルでの式には間に合わなかったが

レセプションから出席

感想

ホント ため息出るほど綺麗だったよ

思い起こせば

飛び込みでバイト雇ってませんか?と

面接に来て4年もの間 一緒に働いた仲間

今日各テーブル一人一人に

手書きのメッセージがそっと置かれていた

書かれていたメッセージで思わずジ~ン

前の晩はブーケを製作

注文の品 作品を作るというよりも

魂を注ぎ込んだ

まさにそんな感じ

他の人が見てもわからないと思うが

花を一つ挿すたびに今までの出来事を思い出し

全神経を集中

最後リボンを結んだところで

全部思いを注ぎ込んだ

一つのブーケにあんな思い入れをこめたのは

ハワイでの自分の挙式のとき

ヨメに作ったプリザーブドのブーケ以来

もし毎週こんな事やってたら

体が持ちません

だからといって他のお客さん緒をいつも手を抜いてるわけじゃないけど

思い入れが違います

肝心の式ですが

料理も大変美味しく豪華な食事でした

会場もステキな会場で人気があるのも分かる気がする

両親ともあらためてご挨拶が出来て本当に良かった

二人の人柄だろう

たくさんの友人 同僚などから祝福を受け

最高の笑顔と泣き顔が見れた

 

あんなに魂を注ぎ

抜け殻みたいになってたはずなのに

幸せそうな二人を見て

みるみるパワーがみなぎって行く気がした

今日からは本当の意味で二人の生活が始まる

そして来年には三人になるけど

今日 みんなの前で誓った愛

あの時間 あのシーンは永遠に二人のものです

俺がもし世界中を敵に回してしまっても

誓って言える事があります

『今日 二人は世界中の誰よりも一番輝いていました』

これからは家族ぐるみの付き合いになると思うけど

どうか 末長~く幸せになってくれ

困ったときは

いついかなる時でも力になってやる

一肌でも二肌でもお望みとあればオールヌードでも

フル○ンだってなんのその

おっと!

またヨメからくだらないとお叱りを受けるので

シモネタはここまで

一つの舵をふたり手を取り合って

大海原へ漕ぎ出すふたりの船出を祝福する最高の日でした

お幸せに

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない