" /> 年度末はエンドレスな一日でした — だから花屋はやめられない

年度末はエンドレスな一日でした

注文 注文 配達 来店

とにかくめまぐるしい一日だったよ

月曜の仕入れの予想がハズレ

今日明日の注文が店にない花 ない色のオンパレード

朝一世田谷市場へ駆け込むも何にもない

大田に行きたかったが今日は鉢物の注文も入っていたんで

競りははずせない

大田へ行く友達に電話で頼んで

『何でもいいから、いくらでもいいから 花買って』と

俺にしては珍しく泣きが入ってしまった

しかしその荷を確保しておいて本当に助かった

今日は分刻みのスケジュールの中

昼頃、友達の店に行くと山のような注文の量

忙しいのはウチだけじゃなかった 当たり前だが...

もくもくと仕事をする友達たちを見て刺激を受けたのか

トンボ帰りで店に戻り

ひたすら製作するスタッフ ひたすら配達する俺

どうにか仕事終わりました

まだ明日も開店花の注文が残ってる

それも朝一

4月もロケットスタートになるといいんだけど

とりあえず大きな事件も起こらず

怒涛の3月が終わります

こんなに忙しかったのに儲からないのは何で?

2店舗になって売り上げも2倍だが

経費は3倍 疲労も3倍

これではなかなか儲かりまへんな

利益利益とがっついているようですが

利益上がってナンボです

これにお客さんの満足度があがり

自分でも満足する仕事が出来ればサイコーなんです

新しい年度に変わり

これからはこの辺のところを追求してゆこうと思ってます

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない