" /> 花に携わる者だから — だから花屋はやめられない

花に携わる者だから

昨日は台風が縦断 各地で被害をもたらしました

知り合いの生産者さんも例外ではなく

被害を受けてしまった

被害を受けてしまった産地の皆様へ

この場を借りて心よりお見舞い申し上げます

今日の市場はそんな混乱もあってか上場は少なめ

昨日から市場の対応は大慌てでした

花屋さんで被害にあわれたという情報はあまりないが

やはり産地さんが相当被害にあわれています

こんなとき花屋は何ができるでしょうか?

今日も被害にあわれた産地さんと連絡を取ったり

市場を通して被害状況を聞いたりした

何ができるだろう?

花屋は花を買ってあげることが励ましになるのではないだろうか

月曜の荷から花擦れしてしまったりした花も

上場されてくると思う

生産者さんによっては出荷せず破棄してしまう人もいるだろう

丹精こめて作った花を破棄してしまう

等級を落としての出荷

こんなつらいことはないだろう

話は変わりますが

よく人から生産者さんのところへ行って何か違うの?

と聞かれるが

ぜんぜん違います

どういった現場でどういった苦労でどういった人が作っているのかを知ることは

とても大事なことだと思っていますし

自分なんかよりももっとたくさんいろんな人のところへ

出向いている花屋さんもたくさんいます

ただ市場に出ているもの仲卸で売っているもの

その花を買うだけでも花屋の商売は出来ます

ほとんどの人はそうだと思います

別に間違ったことじゃないです

それで良いんです

しかし 花屋さんによっては

産地を知り 品物を見定め こだわりを持って仕入れをする花屋さんがたくさんいます

好きな生産者さんがいて好きな産地があって

その花を仕入れる

これも正しいと思います

perfumeは後者になりたいんです

話は戻りますが

今回被害にあわれてしまった生産者さんの花

全てを買い支えることはウチのような小さい店ではとうてい無理です

しかし少しでも支えになるのであれば花を買うことかな

被害にあわれ落ち込むまもなく

片付けに追われ

また今日からでも花を作り続けなくてはならない生産者さんの力になれるよう

花を買うこと

安く買い叩くようなことはせず

日ごろの感謝を相場に乗せて買ってあげる

そんな気持ちがあってもいいのではないかなと思います

自然の猛威にはかないません

これから先も続きます

花に携わるものとして自然と向き合い生きてゆかなければならないと思います

土に根を張り 太陽に向かって育つ花だからこそ

そう思います

多くの生産者さんも花屋も後継者はなく

自分の代でこの仕事が終わるかもしれません

悲しいことですが

それなら自分は一生花を売る者

その生産者さんは一生花を作る者

そんな一生花に携わる者同士 助け合っていきたいです

市場は産地を心配する

それは自分のところに荷が集まらないと困るから

しかし花屋はあまりそのことを心配する人はいない

実際今朝市場で産地さんのことを心配している花屋さんはあまりいなかった

自分のところの注文の品物があるかないか 欲しい花があるかないかが一番の心配事

確かに自分の商売が第一

それで悪いとは言わない

ただ地方には何ヶ月もかけて育てた花が台風にやられてしまって

落ち込んでいる人がいる

でも落ち込んでなんていられずまた自然と向き合って花を作っていこうと

再建する人がいる

そして花屋はまた明日も花を仕入れる

なんかできることはないのだろうか

もう一回考え直してもいいんじゃないのかな

な~んて思っただけです

今日の記事に文句があるヤツもたくさんいると思います

とりあえずコメントは何でも受けてたちますよ

かかって来いとは言いませんが

もし文句があるなら現場へ出向いていって何か手伝えることはないか行動に移してみてください

よろしければ クリックお願いいたします !

blogram投票ボタン   にほんブログ村 花ブログへ

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない