" /> おいしい料理が食べたくなったらぜひ西麻布へ — だから花屋はやめられない

おいしい料理が食べたくなったらぜひ西麻布へ

今日も暑くて暇でもうどうしようかと思っちゃうくらいでした

ですからしてたいした話題もなく一日が終わりそうです

ですからして先週の木曜日の話

先月までperfumeでがんばってくれたスタッフの御主人が

独立して西麻布へお店を出しました

そのオープニングパーティーへ招かれました

広尾にあった独立前のお店では

料理長って言うんですかね

シェフをしていまして

素材選びから何から全てを任されていたようです

ちょっと高級そうなお店だったので

俺は結婚記念日に一度だけ予約をしました

今回独立して素材や味のこだわりは以前と変わりなく

高級なお店というより

アットホームなお店にしたいといっていました

土地柄高級なお店が多く

電車の駅は渋谷か六本木 そこからバスに乗ってゆくような場所なので

お忍び的な感じのこだわりのお店が多いところです

オープニングパーティーは

14時から21時まで 行われました

我がperfume palette&窪田家は

お腹空かせまくりで乗り込みました

時間が早いのかまだ人もまばら

食うにはうってつけです

とにかく食べまくりました

どれも美味いです

実は俺だけは前日にお花の注文が大量にあり

配達に行き ちゃっかりと訪れていました

そのとき目の当たりにした生ハムなども

当日は惜しげもなくもてなしていただき

かなり満足のお腹でした

店は広くもなく狭くもなく

ちょうどいい広さではないでしょうか

食事に来たお客さんと話をしながら料理が作れるようにと

カウンターの中がよく見えます

これもシェフのこだわりでしょうか

アットホームで良いですね

時折 ボアっと立ち上がる炎に

本格的な腕前が伺えます(実に素人な文章)

タマに俺も家で料理しますが

そんなときに間違ってボアっと火が上がることがありますが

それはもうビックリ

しかしさすが一流の料理人です

店内にある大きな黒板は

その日のオススメなどを日替わりで書いてゆくそうです

コースもありますが

アラカルトに食べたいものだけを頼んで欲しいと

シェフは言っていました

黒板の字は元perfumeスタッフが書いたということで

なんだかperfumeのプライスカードのようで

なんだか親しみがわきます

場所柄お忍びのお客さんも来るのだろう

もちろん個室もあります

俺が言うのもなんですが

シェフの腕はお墨付き 味はサイコーです

西麻布でお食事の際はぜひ

コントワール・ミサゴへ

8月2日 オープンです

ランチもやってます

106-0031

港区西麻布4-17-22 アビターレ西麻布2F

03-6427-3376

yuiyuiも満足のお味でした

8月2日 オープンです 夜露死苦

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない