" /> 花屋は明日のために種を蒔け — だから花屋はやめられない

花屋は明日のために種を蒔け

昨日はFFCNのみんなと

栃木県小山 スイートピーを作っている角田さんの畑へお邪魔させていただき

スイートピーの種まきを 手伝わせていただきました

どこのハウスに行っても思うんだけど

花の作りが丁寧な人はハウスの中がきれいなのはもちろんだけど

ハウスの外側もきれいなことが多い気がする

『今日はやったるでーー』的に意気揚々なFFCNメンバー

このあと待ち受ける

過酷な未知なる体験が待っているとも知らずに

スイートピーの発芽のさせ方や

保存管理のしかた

種まきの仕方を角田さんにレクチャーしてもらってます

これがスイートピーの種

他の花に比べとても大きいです

初めて知ったのですが

スイートピーって花の色で種の色が違うんです

作っている人は種をみて 色がわかるそうです

一つ一つ手で穴に蒔いてゆきます

さあ 一気に終わらせて

BBQでもやりましょうかね

種が大きいといっても意外に大変です

コロコロっとマルチの下に転がってしまったり

せっかく発芽 発根したのを折ってしまったりしないかとか

なんと言っても姿勢が大変です

スイートピーの場合

育ったものから20本くらい花を取ります

ベットによって作付けを遅らせて開花 出荷調整をしたりしません

なのでやるときはハウス一棟 一気にやらないとなりません

植え付けあとの冠水は多いときは一晩くらい上げ続けるそうです

何うねか終わったら

すでに汗で着てきたTシャツはびっしょり

水分補給をしながら休憩を入れているのは

情けないことにFFCNのメンバーだけ

お手伝いに来てくれた

同じJA小山出荷組合で

カーネーションを作っている 岸秀紀さん

デルフィニューム トルコキキョウを作っている 寺内一雄さん

中国の研修生2人

もちろん角田さんはモクモクと作業をしています

角田さんは3日前くらいに腰を痛めてしまい

作業はつらそうでしたが休むことなく

そのうえ俺達の心配をしてくれて

冷たい氷やお茶などを気遣ってくれました

角田さん やさしいな~と思ったのもそこまで

このあとは鬼の角田に様変わり

『これ全部終わるまで メシ食わせネーぞー』

産地さんへよくお邪魔させていただき

ちょこっと仕事を手伝ったりしてきましたが

たいていは『まあ切りのいいところで終わりにしましょう』なんてことで

いつも仕事やってきましたなんて言ってきた俺

甘かった

自分の中ではとりあえずあとひとベットやったら

休憩しようなんて思いながらも

だんだん効率が悪くなり 仕事が遅くなってくる

心のどこかで『角田さ~ん そろそろ終わりにしましょうよ』

なんてこと考えながら作業していました

本当なら午前中で終わるくらいの仕事量

しかし半分終わったくらいで

気力が尽きてきました

あまりの暑さになぜか鼻水が止まらなくなってきて

頭が痛くなってきました

そうです 熱中症です

僕らは種まきに熱中しすぎて熱中症の階段を登り ドアをノックしていたんです

中には顔色が変ってしまったメンバーをいます

角田さんに言われ

脇の下や首筋などを冷やしずいぶんと日陰で休ませていただきました

メンバー同士もお互いをいたわりながら

元気の出たものが交代で種を蒔き続け

覆土をして何とか終了を目指しました

あとで角田さんが言っていたんですが

みんなが辛そうなのは見て見ぬフリをしていたと

作付けなどで出荷調整できないスイートピー

種まきのあとはハウスごとたっぷりと冠水しなければならないので

ハウス半分終わらすとか中途半端なところでは終われないそうです

そして農家には一気にやってしまなければいけないときが

年に何回もある

そんなときは暑かろうが寒かろうがいてられない

とにかくそのときにやってしまわなければ

一日でも遅れれば生育や開花 採花 出荷

全てが狂ってきてしまう

だからそんなときはどっかスイッチが入るそうです

そんなことを身をもって俺達に体験して欲しかったらしいです

角田さんのハウスは天井が高く 大きいので

他のハウスよりも快適なはずですが

やっぱり炎天下のハウスの中

みるみる体力は消耗してゆきます

恥ずかしながら

種を蒔きながらつらくて途中で泣きそうになったりしました

頭は痛いし 視界は狭くなってくるし

猛ヤバイかもというところまでやっては

身体を休め また作業再会

まさに気合 根性です

花屋の情けなさを感じながらも

何とか作業を終わらせ 終了

作業後にとったハウスの写真です

完全にピンボケ 手が震えてました

少し身体を休めて

みんなで近所のスーパー銭湯へ行きました

パンツまでびっしょりになってしまったので風呂に入る前に

セブンイレブンでFFCNメンバーそろってパンツを買いました

在庫であったパンツは売り切れました

四方よしなんて書いた揃いのTシャツを着て

雨も降ってないのに

靴はドロドロ 服はびしょびしょの男達がこぞって

パンツを買って行く光景

きっと店員さんはビックリだったろう

とにかくひとっ風呂浴びて  すっきり

このあとは角田さんの御自宅で

BBQです

すっかり体力の回復したメンバーは

そりゃあもうたらふくいただきました

裸にFFCN前掛け姿の寺内さん

もちろん前掛けの下は...秘密です

今回種まきを体験させていただき

本当に良かった

BBQを食べながらいろんなことを熱く語り合った

角田さん今回は本当にありがとうございました

次回は必ず メンバー全員連れてきます

この体験

は後々絶対に財産になります

そして花を大事に売ろう そんな気持ちになります

最後にサービスショット

ビフォー アフター

まず使用前

いいねえ 兄ちゃん筋がいいよ

そして2時間後

はいつくばってます

そして

最後は

完全にくたばってます

車に轢かれたわけじゃないです

わずかな日陰も逃さない

砂漠のわずかなオアシスに集まる動物

やっとの思いでオアシスにたどり着いたものの

そこで息絶えてしまったハイエナのようです

これまで数々の産地での過酷な作業を経験してきた

猛者であるはずのトメ君もこの有様

いかに今回の作業がハードだったのかを物語ってます

絶対にまたリベンジしてやる

毎年毎年お手伝いさせてもらおうと思いました

角田さんどうも有難うございました

岸さん 寺内さん有難うございました

みんな花屋さん 消費者の人たちのことをそんなに考えてくださっていること

その思い 絶対にみんなに伝えていきたいと思います

実に花に対する情熱 花業界に対する思い

本当に尊敬できる生産者さんたちです

また何かいっしょにできたらいいですね

そのときはよろしくお願い致します

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない