" /> 出会いはいつも突然  — だから花屋はやめられない

出会いはいつも突然 

いよいよ明日が10月最後の大きな山

先週に続き 富士山級

しかし昨日から来てもらった助っ人のおかげで

ものすごい早く仕事が終わりそうです

婚礼の仕事をはじめて

最後花の包みをするため

お開きのとき会場で待機してるんだけど

パーティーの間は配達に行ったり

店に戻ったりとこれまたバタバタしてます

今日は一度店に戻り

再び池袋へ向かう途中でフラワーショップアスターさんへ寄ってみた

忙しそうだったが

いっしょに昼ごはんを食べて

仕事の話やらなにやら色んな話をして過ごした

アスターさんのスタッフの女の子が

花のコンテストで第三位をとったという事で

お祝いの言葉を手土産に伺ったわけです

それなのに色んなお土産までいただいちゃって

まるでタカリに行ったみたいになってしまった

そのあとはパーティーお開きまで

会場でいつものように待機

毎度のように

式のクライマックスでは待機中に感動

プランナーの人はもう慣れっこなのだろうか

俺は婚礼の仕事の度に

感動しまくってます

こんなことその内慣れてしまうのだろうか?

そりゃあそうだな

司会の人が毎回感動してもらい泣きしてたら

仕事になんないだろうし

それでも俺は

裏手に隠れていたって感動の祝福の拍手を送りたくなるモンです

きっとなれちゃいけないことなんじゃないかと思うんだが

毎回こんなじゃ

ヘトヘトです

そんな感じの週末ですが

なかなか面白い出会いもあったりで

またおもしろくなりそうです

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない