" /> 花屋だってこんな仕事もやるんです  リバース注意 — だから花屋はやめられない

花屋だってこんな仕事もやるんです  リバース注意

いやあ 珍しく更新が滞ってしまいました

毎日更新がモットーのこのブログですが

俺自身もスタッフたちも今週は相当にヘトヘトになっていましたので

なんせ今週来週は

この夏最初の婚礼ラッシュ

来週も相当な件数が入っていますが

な、なんと スタッフ一人が

アロハオエです

毎年 母の日が終わり

2週目あたりから立て込んでくるのですが

今年もやはりそうでした

店注文もたくさんいただいています

そんな中 CM撮影のお話いただきました

メーカー 撮影日などは明かせませんですが

店頭での撮影になります

何でも花屋で働くイケメンに恋した

女の子のストーリーです

制作会社も

イケメンの俳優だかモデルさんに高い出演料を払うくらいなら

いるじゃないですかここに

イケメン店長

生け捕り店長です

またの名を掃除屋店長です

なぜ掃除屋といわれるかというと

今日横のウッドデッキで

静かに息を引き取った

ミッキーマウスじゃなかったストリートマウスが

風葬状態で見つかりました

本日perfume担当はスタッフKと俺二人

数日前に大量発生したハエ

なんかおかしいということで

本日 捜索したところ

無縁仏と化したマウス君を見つけてしまいました

本来ならスタッフお茶かえみーるにも

見せてあげて掃除させようかと思ったが

かわいそうなんで

汚れ役を買って出た

頼れる男 俺

まずはご遺体の周りにある

物を目をつぶりながらどかし

作業スペースを確保

そしてデッキの下にゴミ袋をセット

あとは南無さん

デッキブラシでためらうことなく

ゴミ袋の中にパットインです

ここで失敗したら次に袋に落とす場所は無く

失敗は許されません

そして見事

ホールインワンです

あとは何も考えず

ごみ袋に枯葉やら水揚げした葉っぱやら

とにかくごみを押し込みます

そして発見現場を塩素系に漂白剤などを撒き散らします

なぜだかなきがらがあった場所だけ

異様なほどにあわ立ちました

そしてデッキブラシでこすりながら

水で洗い流しました

あとはごみ袋の処理です

運よく明日は燃えるごみの日

風葬から火葬へ

そこで問題です

袋をとじるときに

いつもみたいに押し込んで縛ると

中の空気がバフっときて

ごみ袋の中の空気を浴びてしまいます

そうならないために

とにかくごみを摘め

ガムテープで口を止めました

これで今日の一大仕事は終了しました

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない