" /> 花屋にもいろんな仕事の仕方がありますよね — だから花屋はやめられない

花屋にもいろんな仕事の仕方がありますよね

最近すっかり寒くなりました

今週はじめから風邪を引いてしまい

体調が復活しないまま週末を迎えました

幸い寝込んだのは一日だけで仕事には影響ないと思うんだけど

我が家は長女以外みんな調子が悪い

長女もホント体が丈夫になりました

それと一緒にベシャリのほうもだいぶ達者になりました

体格とは反比例に態度も横綱級

生意気ですがかわいい盛り

成長の一環だと思って楽しんでます

今年の11月の婚礼は去年よりも少なく今のところ15本程度

そんな下請け家業もこの秋で4年目

まあ4年間もやってるといろんなことがありました

得たものが本当に多いですが

失ったものも結構ありますね

得たものとしてはやはり次なる道が見つかったこと

それに伴って新しい出会いがあったりつながりが増えました

これってものすごく大きいことです

逆に失ったものと言えばやはり信頼ですかね

市場だったり金融機関だったりと

いろんなところで信頼を失いました

またこれを回復するのは並大抵のことではなさそう

とにかく今は

何年か先を見つつも今日明日を大切にしていかなければならない状態で

それができなければ何年も先は見えてきませんね

この一年間でも

店をたたむ者

やむを得ず移転する者

新たなる希望あって移転する者

新規開店する者

たくさんの人を見てきました

そして自分はその中の何に入るのだろうと考えると

少しだけ先に目指すものが見えた程度の者

それでもまあマシかな

同じ婚礼の下請けもこの一年で仲間が二人やめました

理由はいろいろあるけれど

下請けだけに続けていくことの難しさって言うのがあるんだと思います

でも儲かんないから

割に合わないからというのはあまり理由にはなんないのかな

現に利益を出して良くやり方をこの4年間で覚えたし

『相変わらず振り回されてるね』

『バタバタ忙しそうだね』なんて

からかい半分声をかけてもらったりしてますが

これも考え方ひとつ

営業もかけずに年間何百の婚礼の仕事が入ってくるんだから

ただしそれにはリスクも伴うし

営業には営業のマージンも取られます

ただ何の仕事も楽な仕事はないってこと

一発大きな仕事をずっと待つのも良いし

小さな仕事を細々数多くやるのも良いし

何事も考え方次第 

じゃないかなと思ったセンチメンタルな秋でした

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない