" /> 夢のまた夢を夢見てますがなにか? — だから花屋はやめられない

夢のまた夢を夢見てますがなにか?

おこんばんわ

日付が変わらないうちに更新しておこう

今日は大安の土曜日

結婚式に出席された方を街でたくさん見かけました

なのにウチは婚礼一本だけ

そんな週もありますよね

天気もよく

最高の結婚式になったんじゃないでしょうか

来週再来週もまあまあ日がよく

婚礼花屋さんにとっては恐ろしく多忙な二週間になりそうです

特に再来週の3連休は

今年最後の大婚礼週

何でもホテルでのウェディングが過去5年で一番多いとか聞いたけど本当なんだろうか?

それに伴い 仕入れのほうも大変そうですね

婚礼を始めたばかりのころは

ウチも仕入れに四苦八苦してましたが

ここ最近ではどんなに婚礼ラッシュでも仕入れにあわてたこともなく

まあ何とか揃えることができます

これもひとえに

生産者さん 市場さん 仲卸さんのおかげ

そんな状況を知ってか知らずか

知り合いの花屋さんからSOSの連絡をもらうことが多い

頼んでいたんだけど揃わなかった

どうしても何々が欲しいんだけど

なんてことはしょっちゅうあります

ウチとしても頼られることは大いにありがたいけど

卸屋じゃないんでなかなか期待にこたえられないこともしばしば

そんなときにこちらもあらゆる人脈を使って手配したりして

何とか期待にこたえようとがんばります

結構頼りにされるとがんばっちゃうんです

こう見えて

もともと卸にいたからか

そういうのも嫌いじゃないみたい

花材を揃えてあげたり

仕入れを代行したりと言うところも

ウチの仕事として確立したいと言うのも前々からあるんだけど

今ウチも新しい案件がスタートしたばかりなので

そちらのほうがもう少ししっかりしたら新しい方向性として考えたいです

新しい案件と言えば

こちらはまだスタートしたばかり

なんともまだ動きはありませんが来春を見据えてのことゆっくり確実にしていきたい

新しいことと言ってもうちが立ち上げたのではなく

あるブライダル会社のプロジェクトに乗っかっただけですが

うまくいけば

これをまたウチから発信して

ウチではお届けにあがれない所

近場で言えば東京近郊など自分の知り合いの花屋さんに発注なんてこともできると思う

だいぶ前にそんな話をある花屋さんにしたところ

『ブーケだけ届けてもワリに合わないからな』なんてことをさらっと言われてしまい

この方面はほかの人に頼もうなんて思ったことがあります

またある方面で花屋さんは快く聞いてくれて

ぜひウチでなんて言ってくれました

そういう前向きなところとは何とか仕事をシェアしながらいければなと

夢のまた夢のようなことを夢見てます

まずは自分のところで実績を上げることですね

がんばります

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない