" /> 店でやるフェアについて考えてます — だから花屋はやめられない

店でやるフェアについて考えてます

FBなどで

今日のオススメ花などといって

その日入荷した花などを紹介してます

市場へ仕入れに行き

その日あった品物でお客さんにオススメできる花ということで

オススメ花といってます

お買い得価格な物だったり

高いけど品質がいい

などなど

そのときそのときで花も違えば価格も違う

そんな感じで毎回毎回の仕入れで何とかオススメ花はないかと思っています

自分の中ではフェアというと

このオススメ花とはちょっと意味合いが違っていて

産地フェアやたとえばゆりフェア バラフェアなど

そしてオススメ花と違うのは

開催期間が短期ではなく ある程度のスパンで開催中ということになってます

もちろん産地さんに花屋資料なども協力してもらったり

最低でも一ヶ月くらいは続けるものだと

なのでウチの店ではフェアではなく

今日のオススメ花なんです

以前からFFCNでやってる共同企画フェア

みんなのフェアですが

自分なりに考えるところもあって

今回ウチの店は辞退させてもらった

みんなのフェアのみんなとは誰なのか

誰にその花を勧めたいのか

こだわって作られた花をもっといろんな花屋さんに紹介していこう

そのほかに台風などの被害にあってしまい

曲がってしまった花

市場に出荷しても値がつかないようになってしまったものなどを

メンバーたちで買い支えて行く

もちろんまだあまりメジャーではないその花をお客さんに知ってもらうというのもある

みんなのフェアのみんなの意味が

メンバーのみんなになってしまっているような気がした

メンバーと言ってもたかだか7店舗?

一回に仕入れる量などはそんなに多くはないし

ほかにも出荷から終了までずっと定期で取っている花屋さんもたくさん知ってるし

もしほかの花屋さんにオススメするなら

7店舗とはいえほぼ同時に仕入れてしまっては

出荷数の少ない花なら上場さえなくなってしまう

それではほかの花屋さんが買ってみようかなと思ったときに

買えなかったりするんじゃないかと思う

またはお客さんに知ってもらうために開催したとして

この時期だけの貴重な花といっても

実際はもっと長く出荷されているし

それともうひとつ

情報発信がこんなに少なくていいのだろうかということ

SNSが発達した今なら

もっとアプローチとしてもう少しやり方があるのではないだろうか

何日から開催

何本入荷

やっぱりきれいです

くらいな発信

それもここのブログが中心

そのブログのアクセス数にもよるけど

数はたかが知れたほどだろう

SNSならいいねの数やシェアの数が命で

いいねをしてもらえない呟きなら意味がない

SNSはつぶやきとは言っているが

立派な情報発信で

情報を発信できないつぶやきは

ただの独り言にすぎない

今後 ウチの店としてはフェアに参加するかしないかは

その都度判断してゆく方向で考えてます

それ以外で別のフェアもやるかもしれないし

しばらくはオススメ花でやってゆこうと思ってます

さあ明日のオススメ花は

いったい何になるのか

それは明日になってみないと俺もわかりません

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない