" /> 振り返っては思い出を語るようなことはしない — だから花屋はやめられない

振り返っては思い出を語るようなことはしない

午前中ちょい暇なんで

今のうちに更新

SNSのほうに比率が変わり

ブログのほうは更新が今までに比べると少なくなってきましたが

まだまだ読んでくれる人も多いのでなるべくまめに更新を心がけてます

今年もあと3週間ですが

毎日更新を目指してがんばります

しかし自分のまわりでは年内で花屋をやめてしまう人が多い

今年に限ったことではないんだけど

毎年新しい店がオープンしては

やめていく店も多い

こうやってこの場所で今年も商売ができたことを感謝

来年のことはわかりませんが

今のところ閉店の予定なし

お店を閉めてもネットとかレッスンとかで花と携わっていく人も多く

そういう人たちとはこれからも

情報を共有しあったり刺激しあったりで交流を続けて生きたいと思う

形は違えど

同じ花に携わるもの同士

もう何年も前にやめてしまったのに

いまだに花屋のころはねえなんて未練がましく言ってる人もいるけど

前に進めず振り返ってばかりの生き方もきっとその人なりに辛いんだろう

たまにそんなブログを覗いてみるけど

相変わらずだ

とにかく自分はそうならないためにもしがみついていくしかない

どんなに滑稽でもみすぼらしくても

今は途中で投げ出すこともできない

もし途中でリタイヤすることがあっても

過去の栄光ではないが振り返っては思い出を語るようなみっともないことはしない

今までもそうしてきたし

これからもそう

そんなことしてたら頭の上にハエが飛びまわるよきっと

しかし危機は危機

今年だってとりあえず店を閉めずにすんだ花屋のひとつに過ぎない

来年になっても明るい兆しなんてあるもんじゃない

前向きな気持ちだけ

そんな止まることのできないレースのなかで

小さな何かを見つけて拾い集めていくしかない

小さな枝を少しずつ太くしていき

幹を少しでも多く持つ樹になってゆく

一本が枯れても傾かない樹

そんな風になってゆければいいなと

今年もまだあと3週間

11月 12月は割りと順調な感じで動いてます

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない