" /> 山谷にたとえるか波にたとえるか — だから花屋はやめられない

山谷にたとえるか波にたとえるか

少量ではありますが

本日も苗物が入荷しました

先週は大き目の鉢物

今週は小さめのポット苗 3.5寸鉢の可愛い苗鉢物です

近所の美容室のプランター植え替えにだいぶな無くなってしまいましたが

まだまだお店売りあります

そろそろ

卒園卒業式のミニブーケなどの問い合わせもチラホラ

去年からガクンと減ってしまったこの手の注文

今年は何とか盛り返したいところ

ボリュームは下げず

コストを何とか下げてできるだけお客さんの満足のいくもので対応したい

お客さんの予算は相変わらず

厳しいところを攻めてきます

その辺に少しでも対応してあげるには

やはりコストを下げること

ボリュームを増やすことはなかなかできないと思います

三連休も明日の中日までは晴れのようですが

14日成人の日は 雨または雪なんていう予報も出ています

ウチも14日は婚礼が一本入っています

今年初の婚礼です

最初から荒れ模様の天気スタートとは...

毎年の事ながら

1年の中でなかなか花が売れない時期があり

婚礼以外で店売りの動きが鈍いのが4月 6月 11月

婚礼共々動かないのが1月2月8月

こうして考えると

一年のうち半分は暇だっちゅうことです

2月バレンタイン 7月お盆 11月いい夫婦の日ハロウィンなど

売れない時期にも単発的なイベントがありますが

そこはやはり単発

内輪でも盛り上がりだけだったり 

バタバタとするだけだったりと

結局は単発の大波

理想なのは大きい波よりも

小さい波が途切れることなく続く

どの波に乗ってもロングライドで波乗りできるような安定した波

しかしそんな都合のいいことは無理も承知

ならばこのまったく波のないときにいかにボードの上に立とうとしても波乗りはできない

ならば売れない時期に何かをすれば

売れる時期に役に立つ

そういった感じですかね

自分で波を起こすことはできっこないし

上がったときはだまって波に乗ってればいい

波に乗らないことは簡単にできる

必死にパドルしたところで波には乗れない

ただじっと待っていても波のないときは無駄

波のない日はボードの手入れでもして

来たる日の準備をしたほうがいい

深い意味もなく波乗りにたとえたが

店売りの場合

売れないからその時期は店を閉めてよってわけにもいかないし

カウンターに頬杖ついて

表を眺めていてもお客さんは入ってきません

じゃあ何をする?

何をしよう

また考えます

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない