" /> 花屋に行くのは特別な日だけじゃないですから — だから花屋はやめられない

花屋に行くのは特別な日だけじゃないですから

三月です

桃の花はもう飾りましたか?

去年も桃がよく売れましたが今年もよく売れてます

あとひな祭りの定番といえば菜の花

ウチの店では

ひな祭りセットとして

桃 菜の花 スイートピーなどをセットにした花束も販売していますが

それぞれ単体でも売っていますので

桃の節句にぜひ花を飾ってみましょう

よく桃の節句は女の子

端午の節句は男の子といいます

それと子供がいてもいなくても

あまり気にせず花を飾って欲しいですね

節句の花ですから

この桃ですが

取り扱いは優しく

じゃないと蕾が落ちてしまいます

当店は季節の花なので店頭の外に出して売っていますが

必ずスリーブをかけています

桃の花は冷たい風に弱く

寒い風にさらすと蕾が青白くなってしぼんで咲いてくれません

それと花瓶の水には必ず糖分を補給しましょう

花屋さんで売っている

栄養剤でいいと思います

糖分が足りないと

同じように青白くなって花が落ちてしまいます

桃はつぼみのときはもろいですが

花が咲けば落ちずにしっかりと咲いてくれます

菜の花は花瓶の中でもしっかりと伸びて成長します

アレンジなどできった場合も

葉のついた茎は活けると新芽が伸びてきます

部屋の中にほんのりと春の香りがしてきます

店をやっていて季節の花 節句の花が売れるのはとても嬉しい

もちろんギフトの注文もありがたいですが

こういった自宅に飾るための花が売れるのが本当に嬉しいです

立派な花瓶なんてなくても充分

空き缶だって

マグカップだって湯のみだって花は活けられますから

そういったスタイルを開店当時から提案し続けてます

花屋に行くのは特別な日だけじゃないですから

仕事の帰りに買い物ついでに

1本だけでも買って帰る

その花が駄目になったら

また1本買いに行く

そんなことがみんな出来たら

花贈りも自然になるんじゃないだろうか

特別な日に身構えて行く店が花屋じゃないですから

花屋の店内には

もちろん高価な花もあるけど

100円で買える花もたくさんあります

香りを嗅ぐのはもちろんタダですし

よくお客さんが店に入ってきて

『あーいい香り』ということがありますが

一日中店内にいると何も感じなくなってしまいます

それに友達の店などに行くと

あー花屋の香りがするなあと思うことがあります

自分の店に戻ると何も感じなくなります

よく人の家に行くとその人の家の匂いがするのと一緒なんだろうか

自分の家に帰っても何も匂わないのに

そんなことを考えながら今日も春満載で営業中

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない