" /> 花の配達頼むなら花の扱いに慣れた業者さんを探しましょう — だから花屋はやめられない

花の配達頼むなら花の扱いに慣れた業者さんを探しましょう

定休日返上で今日は営業中

ですがお客さんはポツポツといったところ

午前中は店前の生垣の植え替えをしたり

苗物の手入れをしていましたが

今日はとても暖かい

花粉症の人にはつらい暖かさだと思います

昼ごはんを食べてからは

母の日の商品を作ったりしています

今年はいい感じで準備がすすんでいるように感じます

去年暮れからイーフローラ加盟を

梅丘店を脱会して代田一本にしました

一時売り上げは下がりましたが仕入れの混乱もなくなり

少し楽になった

そして2月からは売り上げも回復してきました

問題は母の日です

一店舗になったことがどれだけ影響が出るか

鉢物の注文も済ませ

資材も入荷しました

今年は多少仕入れを抑えた感じでしょうか

毎年展示会などでちょっと面白いんじゃない?

という鉢物を母の日用に仕入れますが

先見の明というか仕入れセンスがないのか

そういった商品がことごとくハズレ

まったく売れないようなものもありました

終わってみれば定番な物がたくさん売れて

これオススメといって

勝負に出た品物が売れ残り

せっかくの売り上げも減ってしまっていました

今年はそういった冒険的仕入れを極力なくし

当たり前の商品に付加価値を加えるといったやり方に変えました

去年までのように

どの鉢がどの鉢カバーでどんなピックがつくのか?

というスタッフ間での混乱が少しでも解消されれば

この最小人員体制では絶対に必要だと思いました

ウチの店のこだわり

出来る限り直接手渡し配達

玄関までお届け

これは母の日も同じで

いつも頼んでいる赤帽さんと二人体制で配達します

花の配達になれた赤帽さんだから頼める配達

同じ赤帽さんでも普段から花の配達を多くしている人や

引越しがメインで回っている人など

色々なタイプの赤帽さんがいるので

もしお願いしようかなと考えている花屋さんがいたら

普段何を主に運んでいる赤帽さんなのか

調べてからお願いするといいでしょう

最近ではみんなホームページなどを持っているので

調べるとわかると思います

ウチはもう何年も同じ人に頼んでいます

花を運ぶのはもうお手の物というくらい

普段花市場にも出入りしているくらい

花の運送はプロな方です

また今年もお世話になります

宅急便屋さんにもジュースでも買ってやって

一言今年も夜露死苦ねと

いまから手なづけておかねば

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない