" /> あっという間に半分終わっちゃいますね 下半期も波乱万丈の予感 — だから花屋はやめられない

あっという間に半分終わっちゃいますね 下半期も波乱万丈の予感

じとじと雨が降ってます

昨日は店を閉めたあと

麻布十番にあるたてじまさんで

花屋仲間と母の日お疲れ様会をやりました

母の日が終わり先週あたりから

お疲れ様会なるものが色々開かれてまして

すべてに参加とは行かないですが

気の合う仲間

同じ花関係の仲間との集まりはやっぱ楽しいです

おかげで今日はちょっとドヨーンとした体調ですが

昨日から梅雨入りしたせいで

店の売り上げもさっぱり上がらず

今日も定休日を返上して営業しています

最近は気になる 胸が痛くなるような事件があったり

自分の周りでも色々なことがあって

胸を痛めるようなことや

気が重くなるようなことが身近ではないにせよ起きていると言うこと

だけど大きく考えれば

いつ自分に起きてもおかしくないし

そういう世の中で生きていると言うことは

ぜんぜん他人のことではないんだなと思った

そんな中で生きていくということは

やっぱり気持ちを前向きに強く生きていかなくては

いつどこで自分の気持ちが折れてしまうかわからない世の中になっている気がします

その気持ちが折れてしまった人も今まで見てきたし

立ち向かってる人も見て来た

よく人から

花屋さんはいいわねえ

花に囲まれて仕事できるなんてなんて素敵なんでしょ

と言われることがある

どの仕事もそうだろうが

見た目と現実はだいぶ違う

花で心癒される人ももちろんいるだろうし

またそういったものでこれからも癒しを提供していきたいとも思うが

それなら花屋さんはみんな

いつも癒され心豊 生活が豊なのかと言うと

実際は厳しいのが内情

人に癒しを与えるはずの花も

いち早くお金になってほしい

売る 売る 売る

心の癒しなんてあったもんじゃない

売れなければ癒しどころか生活も出来ない

そんな崖っぷちを歩いている花屋さんはいっぱいいる

ウチだってたかだか昨日の売り上げが悪かったと言うだけで

休みを返上してまで店を開けている

本当なら子供たちとノンビリ休日を楽しむ

これが自分にとって一番の癒しなのにそれも出来ない

5月も明日で終わり

今年一年ももう少しで半分になります

今年も秋から色々と激動の店になります

何もなく平穏に過ぎていくよりは刺激的ですが

一体どちらがいいんでしょうか?

perfume的にはめでたい事も悲しいことも楽しいことも辛いことも

待ち構えている今年です

下半期の進め方や営業戦略なんかを

この夏の間中考えて行きたいと思います

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない