" /> 愛妻の日 節分 バレンタイン ひな祭り ホワイトデー — だから花屋はやめられない

愛妻の日 節分 バレンタイン ひな祭り ホワイトデー

毎日寒いです

今日も無事 婚礼を終えて

16時にお店開店

今年の自分のテーマは

恥をかく 

いろんなことで恥をかいて

身にしていこうと思っています

そんな時に

先日の講演会

またひとつ課題が増えたような気がする

色々と考えて決めたのは

楽しむこと

恥をかくことも楽しもう

つらい仕事も楽しもう

まだまだ花屋には楽しむ要素がたくさんある

たとえば

ただの水換えも

水の減りや汚れかたが花それぞれ違うし

昨日とは違う表情を見ながら水上げしないと

ただの水上げ作業で終わってしまう

花屋の仕事って

やることがいっぱいで

それが全部ただの作業になってしまう

作業で終わるか

楽しんで何かを発見するかは

本人次第

そしてスタッフには

いろんなことを楽しんでもらいたい

判りづらい表現ですが

花屋の仕事が楽しいというのが

花屋での作業がたのしいのか

花を楽しむことができる仕事が楽しいか

経営者も

雇ってやってるから

働いてもらってる

花を楽しんで仕事をしてもらっている

スタッフも

働いてやってるから

働かしてもらってる

花を楽しませて仕事をしてる

というような

非常にわかりづらい感じが必要なんじゃないかと

先日講演会で色々聞いて

課題というか今自分の店で足りない事だらけで

何から どこから手をつければ良いのか

最後までわからなかったけど

たぶんキーワードは

たった一つのことだけかもしれない

花を楽しむ

経営者はスタッフに花を楽しんでもらうように

自分から花を楽しんでみせる

花が楽しければ花屋の仕事も楽しいはず

この楽しいというキーワードが出来れば

講演会であがった課題なんて

みんな解決してくれそう

そして

この何年かの花屋の物日

これからはこの物日がだんだん物日でなくなってきている

物日に頼ったやり方では

つぶれてしまう

これからは物日は物日でいいとして

このほかに自分の店なりの物日を作って行く

頼ってアテにするのではなく

自分たちから花が売れる日になるように仕掛けてゆく

物日を作るというと大げさだけど

月に必ずフェアを仕掛ける

今年一年はまずスタートしてみよう

やってみなければ

今までと同じ

そんなことも楽しみながらやってみたいと思います

よろしかったら押してみてください

こちらもよろしくお願いいたします

にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない