" /> 物日に頼りたくないから物日が増えるのはなんか迷惑? — だから花屋はやめられない

物日に頼りたくないから物日が増えるのはなんか迷惑?

昨日は立春だというのに

東京でも雪が降りました

夜にはすっかりあがってしまいましたが

夜が明けた今日まで

温度もあがらず一日中 厳しい寒さでした

いよいよ来週はバレンタイン

フラワーバレンタインもだいぶ盛り上がってきたのか?

昨日からギフトの注文も増え

バレンタインあたりの配達 発送は

もう少しでいっぱいになりそうです

しかしこのフラワーバレンタインというイベント

考えようによっては

どうなんだろう?

と思ったりします

物日(忙しく花が売れる日)を作ろうというのは

いいことなのかもしれませんが

この一日のために

今週あたりから相場が上がって

欲しい花が買いづらくなってます

この物日が増えるということは

花屋にとって本当にいいことなのだろうか?

売り上げ的には

いつも同じに売れてくれたほうが良いし

イベントのたびに相場が上がって

終わるとガタンと下がる

本当ならこの上がり下がりが

少ないほうが良いのではないだろうか

最近ではこの上がり下がりが極端で

結局物日に高い花を買い

思ったほど売れるわけでもなく

ただただ仕入れに苦労したりするだけの最近の物日

山があれば谷があるのも仕方ないけど

この高低差が少ないほどいいのではないでしょうか

花を作っている人にとっては

どうなんでしょうか

一年通して安定した相場でいる方がいいのではないでしょうか

変に購買を煽るより

安定した消費の拡大のほうが良いと思うのは自分だけでしょうか?

といいつつ

バレンタインは注文は多目です

これはフラワーバレンタインが始まったからでもなく

その前から多かったので

そんなイベントのために

仕入れに苦労したりしています

今日に限っては

暖かくなるのが一番消費が増えるのでは

と思えるほどの激寒な一日でした

よろしかったら押してみてください

こちらもよろしくお願いいたします

にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない