" /> 色んなところで意識の違い — だから花屋はやめられない

色んなところで意識の違い

先日の雪はかなりの大雪になりました

自分自身もそうですが

今回は雪に対する準備がよかったのか

去年ほど動けなくなってしまった車も少なく

そのあとの雪かきなんかも早めに雪かきをしたように感じました

大雪の予報の前日には

スーパーの惣菜コーナーなどが空になるほど

みんなが買いだめに走ったみたいです

大げさだなあ

とも思いましたが

あんな日は外に出ないのが一番安全かも

しかし仕事の人はそうもいきません

ましてやお店をやっていると

そう簡単にも閉められないし

来店やレッスンのようにお客様が来られてということでは

安全第一なので日にちをスライドすることもやむを得ませんが

こちらから配達するようなものでは

こちらの都合でスライドなんてありえないと思ってます

よくたかだかこんな雪くらいでパニックになって雪国の人に笑われる

なんて言い方をしますが

実際雪国の人に笑われたこともないし

あまりそういうことをいう雪国の人はいないような気がします

きっと

何をこのくらいの雪くらいでと思っていたとしても

雪の大変さをわかっている人たちは

こうすると良いとか 気をつけてとか

温かい言葉をかけてくれます

雪国で花を作っている人

そうじゃない生産者さん

花屋は

大雪で今日はお客さんが来なかったけど一日ですんでよかった

と思います

しかし花を作っている人は

たった一日の大雪でハウスがつぶれてしまったりします

花屋の一日の売り上げよりももっと大きな被害です

そしてそんな生産者さんに

雪国の生産者さんが

たかだかあのくらいの雪でつぶれるようなハウスだからいけないんだとは言いません

たった一度の大雪で

3ヵ月後 半年後 一年後の花の出荷がなくなってしまえば

それまでの苦労も報われないということになります

その何ヵ月後かに

あのときの大雪で花の出荷に影響がでると

花屋は花が少ない 花が高いと言う

そういったところでも

作る側 売る側の意識の違いがあるんだなあと思った今年の大雪でした

みんなつながってるんだということをもっと意識して花屋をやっていかなければいけないんじゃないかと

最近ではだいぶそういったことが

共感しあえて来てるとは思いますが

これからももっと

つながっていけるような商売をしていきたいと思います

よろしかったら押してみてください

こちらもよろしくお願いいたします

にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ

花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない