" /> いよいよ勝負の生き残りをかけた年末商戦スタート — だから花屋はやめられない

いよいよ勝負の生き残りをかけた年末商戦スタート

bloggerへの道

いよいよ勝負の生き残りをかけた年末商戦スタート

 

今日から本格的に年末の大商いが始まりました。

今年ははっきり言って生き残りをかけた負けられない戦いです

だめなら店をやめるか?首吊るか?

大げさに聞こえるかもしれないがそのくらいの意気込み

この2か月無休で20時間労働をした
ぶっ倒れてないってことはまだまだ生きてる

もしぶっ倒れたらそこで休めばいいやという感じ

わかったことは人は死ぬまで生きてるってこと

暮れ近くになって知り合いが気持ちの病になってしまいそのまま店をたたむことになるらしい

気を病めるだけうらやましいと思った

そのくらいのこと当たり前なくらいの世の中になってる

やっぱどこか狂ってる

 

最近 UBEREATSの配達をして思ったのは世の中やっぱりどこか変だな、普通じゃないことが普通の世の中、普通なことは何んて異常なんだろうということ、

配達料が品物よりも高くても配達を頼む、顔も見せないでドア越しに手だけ出して商品を受け取る人、可愛いカッコしてるのに部屋はごみ屋敷のように汚れてる女の子、甘いものばかり大量に頼む巨漢の女の子などなど

こんな人ばかりになったら花を飾る人などいなくなるだろう、花を飾ることさえ普通じゃなくなってくるんだろうか?あの人は何で花なんて飾ってるんだろう?なんて言われる時代が来るんだろうか?

癒しなんて言われるようになったころからそうなっちゃったんだろう

それでもフラワーショップperfumeの近所にはまだまだ花を飾ることが当たり前のお客さんがいますので、そんなこれから絶滅危惧種になるであろう人たちのために、年末商戦頑張ります

昨日 ネットのニュースで3億年くらいの周期で地球上の生物が絶滅を繰り返してきたらしい

よく聞かれるのが恐竜の絶滅など

そして今がその何回目かのときじゃないかと専門家の人たちは見ているんだって

地球規模の大きなものじゃなく、身近なところでもこの絶滅問題は起きているのかと勝手に思っています

そんなわずかな望みにかけ、今年は令和最初のお正月

今のところ出だしはいいほうじゃないかと思います。日の巡りなのかいちばでの止め市も早く

週末が縁起のいい28日なんでクリスマス当日くらいから、お正月飾りなどがいつもよりも早く動いています。あとは何とかお天気が持ってくれれば、欲を言えば暖かい日が大みそかまで続いてくれればいいのにと切に願います

まだまだ花には余裕がありますが、なんせ今年はかなり絞った仕入れをしてますので、早めに売り切れる場合があります。すでに完売した正月飾りもあります。

どうかこんな自分にもいい正月が来ますように

 

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。