" /> 眼鏡は顔の一部ですということで眼鏡デビュー眼鏡元年です — だから花屋はやめられない

眼鏡は顔の一部ですということで眼鏡デビュー眼鏡元年です

bloggerへの道

以前健康診断の際に眼科の検査をしたら、老眼に加え、遠視乱視がひどくなってると言われた。人間なれとは恐ろしいもんで、普段普通だと思っていた視界が眼科でかけた度の入ったレンズでびっくり、世の中はこんなにも視界がいいのかと驚いた。最近老眼がひどいとは思っていたが遠視乱視とは思いもしなかった。しかし日ごろの仕事が忙しくなかなか眼鏡屋さんに行けずじまいだった。この年の忙しい時に店でプライスカードが見えないという事態にはなるし、夜間の配達も多いので何か起きてからでは遅いとようやく重い腰を上げたわけです。

眼科で書いてくれた処方箋に視力など作るメガネに必要なレンズの度などが書かれていて、それを眼鏡屋に行けばあっという間にメガネ男子になれるというわけで、下北沢にあるZoffへ行ってきました。

以前配達の途中で表参道にあるZoffへ行ったときに、とても丁寧に店員さんが親身になって眼鏡選びをしてくれた。昔コマーシャルで『メガネは顔の一部です』というキャッチフレーズがあったように、どうせ選ぶならお気に入りのフレームがいいということでいろいろと選んでくれた中で気に入ったものにしました。あんなに新味になってくれた店員さんがいたにもかかわらず表参道ではなく近場の下北沢にしてしまいました。  しかし下北沢の店員さんもとても丁寧に対応してくれて、無事30分で完成しました。

好みとしてはクラシカルでお爺さんがかけているようなメガネのフレームがいいなと思っていたら、良いのがありました。

レンズ込みで7000円という安さ、3000円プラスでブルーライトカット入りにしてもらいました。なんせPCに向かっている時間が一日の中で多いので

 

これで令和元年 自分にとって眼鏡元年となりました。

本来なら老眼用の眼鏡もあったほうがいいのですが、今回はとりあえず遠視乱視用  遠近両用というレンズもあったのですが、なんせ眼鏡ど素人なもんで、眼科でかけた遠近両用の眼鏡のレンズがとても違和感に感じて眼科の先生いわく慣れらしいが、気になるようなら2つ持ったほうがいいかもと言われました。いかんせん眼鏡ど素人にはサングラス以外で眼鏡をかけるということがとても違和感に感じて仕方ないです。

しかしこれで今日から眼鏡デビュー イカした眼鏡男子になるべく明日からフル活用していきたいと思います。かけたところもお見せしたいところではありますが、自撮りするほど自信がないのでとりあえずは眼鏡単体で勘弁してください。

 

 

ではでは