" /> 白髪男のおしゃれ【白髪ぼかし】 — だから花屋はやめられない

白髪男のおしゃれ【白髪ぼかし】

bloggerへの道

薄毛 白髪
いつの時代も男にとって悩みのたね
ということで今回は
白髪男のおしゃれ【白髪ぼかし】の検証です

自分は若いころから白髪が多く

昔の記事を読んでみると

2008年の記事でも同じようなことを書いてました。
20代のころからちらちらありまして
30代になったころから目立つようになり
40代になったらすっかり白髪頭になりました
しかしきれいなロマンスグレーではなく、ほっとくとまさにこれ

男のおしゃれ白髪ぼかし

理想はこれ

男のおしゃれ白髪ぼかし

同年代の友達はだいぶ白髪頭も増え そろそろカミングアウトしたっていいんじゃね?ということです
子供たちが小さいのでカミさんから『子供たちが恥ずかしいから染めろ染めろ』と言われ続け
それに反発する自信もなく何年も染めてきました。
がしかしこの秋くらいから髪を切りに行く暇もなく
伸ばし放題白髪放題で年を越しました。
そしてようやく今日 髪を切りに行くことができました。
年末が近づいたころから、カミさんに直訴白髪だってかっこいいよというのを懇願
以前からのこの訴えに根負けしたのか?だいぶ規制が緩くなったので、
今回は白髪染めではなく
白髪ぼかしというのにチャレンジしました。本当は今どきの若い子がやってるアッシュグレーみたいなのにしたかったが、あれは黒髪をブリーチしてやるもんだと分かり断念
ジジイは黙って白髪ぼかしということです。
ではまず ビフォアです。

男のおしゃれ白髪ぼかし

散髪もしてないので荒れ地のまんままるでスカンク

今回はいつもお願いしているところではなく
以前から気になっていた床屋 BARBERSHOP SURFACEさんです。

世田谷のかっこいい床屋さん画像勝手に拝借スミマセン

最近はバーバースタイルなるものが流行っていて

ちなみにこんな感じのヘアスタイル
画像勝手に拝借スミマセン

画像勝手に拝借スミマセン

今ではバーバーショップの本まで出てるくらいです
画像勝手に拝借スミマセン

床屋ではなくヘアサロンではなくバーバーショップです
イギリスやニューヨークなどのバーバースタイルなお店で自分が大好きなリーゼントやグリースなんかが普通に整髪料としておかれています。
とてもおしゃれです
いまのこところで切る前は下北沢のBAD NICEさん下北沢のかっこいい床屋さん画像勝手に拝借スミマセン
バーバーショップキングさんかっこいい床屋さん画像勝手に拝借スミマセン
で切っていました
どちらもバーバースタイルのさきがけのようなお店でインテリアもとてもおしゃれ

今回切ってもらったSURFACEさんはオープンの時ウチの店に注文をいただき開店祝いの花をもっていったといういきさつがあり、その時お店にポマードとかコームとかが置いてあり、かっこいいお店だなと思ってお店の人に声をかけたんです。それから何年か経ちましたが、お店の人がその時のことを覚えていてくれたらしく、今日の髪切りはとても楽しい時間となりました。

 

さて本題の白髪ぼかしの出来上がりはというとこんな感じ

男のおしゃれ白髪ぼかし

どうでしょう?

単なる白髪からおしゃれグレーになりました。

スタイルもいろいろとわがまま聞いてくれてとても満足のゆく仕上がり

また次もお願いしようと思います

 

 

 

ではでは