" /> コロナウィルス被害が広がる中、出来れば間違った情報に振り回されない人間でいたいです

コロナウィルス被害が広がる中、出来れば間違った情報に振り回されない人間でいたいです

bloggerへの道

同じコロナなら コロナビールのほうが嬉しい
KUBOTAです

相変わらず世間を騒がすコロナウィルスですが
対岸の火事ではなくなってきている
チャーター機で帰国の邦人の中からも感染者が出たし
豪華クルーズ船に乗船した人の中から感染者が出て、横浜港に3500人が船の中に取り残されていたりと
連日ニュースが絶えない
幸いまだ身近なところでは感染、発症なんて話は聞いていませんが
街中ではどこもマスクが売り切れ状態

ネットではとんでもない値段で出品されていたり

買い占めてネットでひと儲けしようなんて考える人がいるから、本当に必要な人に行き渡らない
早急にマスクを大量生産して、こんなバカげた値段で儲けようとしてる人がいなくなってほしいもんです。
最近では消毒用エタノールがコロナウィルス予防に効果があるとか?
玉ねぎをたくさん食べると予防できるとか?
ショウガがいい バジルがいい
なんていう二匹目のドジョウを狙うかのような
真偽のほどが分からない便乗情報 ガセネタのようなものが広まる

残念ながら花関係ではなかった
例えば今の時期 花の香りがウィルス予防に効き目があるとか話題にあがれば
香りの強い花が店でよく売れてくれたりするんでうれしいんですけど
そうなるときっと自分たち花屋も相場が上がったことをいいことに高値で売ったりするんだろう
一昔 マイナスイオンを出すといった話題でサンスベリアが高値になって品薄になったことがある
あれ以来花業界でそういった話題は上がっていない

話はマスクに戻りますが
マスクのつけ方を裏表間違ってしている人が多いみたいです
自分も勘違いしていましたが
耳にかけるゴムの縫い目が表に来るのが正式な付け方らしい

見た目は裏返しのように見えるんでてっきり縫い目は内側かと思っていました
そのくらい 多くの人はただ何となく予防のためと思ってマスクをしているんだと思います
しかし予防にはマスクは効果はそれほど高くないようです
ただしこれからの時期
花粉症の人には必需品だと思います
ウィルスの大きさと花粉の大きさの違いらしいです
インフルエンザや風邪にかかった人がクシャミや咳によるウィルス飛散を防ぐエチケット?マナー?としてマスクをするらしいです。
大げさに言うと
本来マスクをしているってことは何らかのウィルスに感染しているんですよということアピールしていることと同じじゃないかとも思ってしまう
今電車の中でちょっと咳払いをしただけで白い目で見られたりするらしい
ネットで見た中国の動画で電車の中で席に座りたい人が
『武漢から帰ってきた』と書いた紙をもって車内に乗り込んだとたん
蜘蛛の子を散らすかのように人が離れていくなんて言う動画を見ました
観光で国内にいる中国の人ももしかしたらそんな偏見の目で見られてたりするのだろうか?
本当に感染してる人もいるかもしれないが
人種的にはお隣韓国の人だってちょっと見ただけでは中国なのか韓国なのかわかんないし
他の国に行けば日本人だって同じにみられるだろうし
そうなるとヒステリーなパニックは止まらなくなってしまう

ネットなどでは
これは中国が開発した生物兵器だとか生物テロだなんて言う情報も出ている
対岸の火事 隣の国の煙だと思っていたこともだんだん身近な猛威に変わりつつある
しかしこういったことをみんなが発信すればまた
買占めなんかが始まり
ある意味こういった人々を煽ることがテロなのかもしれない
人間なんて簡単に洗脳されてしまい、間違った思想が正義だと信じてしまう
違った考えのものを排除しようと、暴動が起きたり、人を簡単に殺したりすることも、正義や愛だと勘違いしてしまう
そういった行動が起きることが今一番怖いことです
それはいつでも歴史が物語ってますね

人間は哀れです

出来れば間違った情報に振り回されない人間でいたいです

ではでは

bloggerへの道 花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない