" /> 世田谷区梅丘の羽根木公園【世田谷梅まつり】 —

世田谷区梅丘【世田谷梅まつり】

世田谷区代田の花屋perfumeのご近所
お隣の世田谷区梅丘の羽根木公園では2月8日より3月1日まで【世田谷梅まつり】が開催されます

羽根木公園には紅梅270本、白梅380本の650本の梅の木があり、ちょっとした名所になってます。
ここ梅の名所羽根木公園で毎年梅まつりが開催されます。
店の開店前にちょっとだけのあしをはこんでみました
はやくからたくさんの人が訪れて盛り上がっていました。

ここ羽根木の梅は手入れによるものなのか 樹もそれほど高くなく、梅の花がとても見やすいです
写真を撮る人、絵を描く人、それぞれに梅を堪能していました
毎年 開催の時にはまだちらほろな梅も今年は暖冬のためかだいぶ咲いていました。
けっこう香りがいいです

ここ羽根木公園は
その昔、六郎次(誰やねん)という鍬や鎌を造る鍛冶屋が住んでいたことから「六郎次山」と呼ばれていました。
また大正時代末期、敷地の一部が根津財閥の所有であったことから「根津山」とも呼ばれるようになり、
土地の人達には、今なお「根津山の公園」、あるいは「六郎次山」と呼ばれています。
東京都は昭和31年にここを公園として開設し、
名称はこの地が東京府荏原郡世田谷村大字世田谷字羽根木だったので羽根木公園となったそうです
その後昭和40年に公園は世田谷区に移管され、総面積は約24,000坪あります
公園内には球技場があったり、アスレチックがあったり、子供用の迷路?、ジョギングコースもあり
普段からとても賑やかな公園です。

これから三寒四温 暖かい日を狙って見に行かれてはいかがでしょうか?
小田急線梅ヶ丘駅から歩いて5分くらい
若者も下北沢でタピオカ飲んでばっかじゃなく
たまには2駅足を延ばして、梅鑑賞もおつなもんです
ちなみに梅ヶ丘駅周辺にもいろいろとカフェなどもありますがタピオカ屋さんはありません

またお隣の駅には豪徳寺駅があり、ここは招き猫で有名 こちらも散策するにはいいですね

梅丘の一つ手前には世田谷代田があり、ここはperfumeという花屋が有名でお花を買うにはいいと思います

ではでは

Uncategorized
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない