" /> 2月14日はバレンタインデー — だから花屋はやめられない

2月14日はバレンタインデー

2月14日はバレンタインデー
バレンタインデーというとチョコレートを贈るというのが今までの定番でした。

西ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど
様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈る日となっている

そんなもんでして花業界もフラワーバレンタインと銘打って
身近な人へ大切な人へ 花を贈りましょうというキャンペーンをやってるわけです
2月3日の記事にも書きましたが
今年もJ-Waveとコラボってフラワーバレンタインを盛り上げてます。

フラワーバレンタイン

まあなんていうか 長いものに巻かれちゃおうてきなのりで
フラワーショップperfumeも便乗してるわけです

このイベントも今年で10年目?
だいぶ花贈りが定着したかのように感じます
今年も14日お届けでたくさんの注文をいただいてます
半分くらいは海外からのご注文でまだまだ日本人はこの波に乗りきってないですね

日本人の場合
なんだかんだと理由がなくては花を贈るなんて言う習慣がないので
ここんところがクリアされていけばもっと花屋も盛り上がるんじゃないかなと思います

普段花贈りに慣れてない人には
いったいどんな花を贈ればいいのか?ということになりますが、
なーんにも身構えることはないと思います
きれい 可愛いと思った花
たくさんじゃなくてもいいし
花束やアレンジメントのように作られたものじゃなくてもいいと思います

とはいえいざ花屋さんへ行ってみると
いろんな花が所狭しと並んでいるし、何を選んだらいいか全くわからないと思います
そんな時は ぶっちゃけて花屋さんに聞いてみるのが一番です
たいていの人はここでためらってしまいます
特に男の人は恥ずかしがってか
『何でもいいから』とか言ってしまいます

何でもいいはないだろう

贈る相手の好きな色くらい
わからなかったら相手のことをイメージして これがいいと思った花でいんじゃね?

最初に用途や相手のことを店員さんに伝えておけば
まかり間違ってお墓参り用の花を選んだ時にはちゃんと店のスタッフが教えてくれます
何も言わずにいきなり仏花を持ってこられたら
何の疑いもなくお会計しちゃいます

そしてラッピングも
さりげなくシンプルにとか 豪華にとか
リクエストも予算内であればいくらでも受けられます

ちなみに一番人気はバラですかね
バレンタインデーということで赤いバラが一番人気です
この季節 チューリップやスイートピーなんかも人気です
年齢によって違いはありますが
ユリも人気があります
最近はアースカラー ニュアンスカラーなんて言われるカラーリングも若い人には人気があります
これがお年を召した人になるとこれ枯れてんの?もう終わり?なんて表現されるような色合いです
お洒落系ですね

あと予算ですが
気張ってみるのもいいですけど
さりげなく無理のない範囲でセンス良くというのがいいのではないでしょうか
面白いことに
昔 ユリだけ バラだけ カスミソウだけなんて言うのもありました
もちろん今もありますが
カスミソウなんてはそのあとダサい花というくらいまでなりましたが
今ではカスミソウだけのウェディングブーケとか 
カスミソウは可愛い花という感じに見直されました

最後に
買った花 花束をどうやって持って帰るのか?
それがサプライズなら袋に入れてもらって隠すのもありですが
じゃなけりゃ
そのまま手に持って帰ってください
電車に乗ろうと バスに乗ろうと 歩くにしろ
手に持ってさっそうと街を歩く姿は粋な感じでかっこいいと思います

というわけでして
さりげなくしていきなジェントル目指してバレンタインでーをお迎えください
もちろん女性から男性でも親しい友達でも両親へでも兄弟姉妹でも
花贈りにルールはありません

ではでは

bloggerへの道 花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない