" /> 新型肺炎・コロナウィルス — だから花屋はやめられない

新型肺炎・コロナウィルス

新型肺炎・コロナウィルス
そのうち沈下するかと思っていた対岸の火事くらいに思っていましたが、どうやらこの目に見えない恐怖は身近なものへ変わりつつあります
あれよあれよと国内でも感染者が出たと思ったら、東京都港区でも
ヒタヒタと恐怖が近づいているみたいです
港区に勤務する40代の人はすでに重症らしい
電車にも乗っただろうしバスにも乗っただろうし
いつ世田谷区で感染者が出てもおかしくない位身近になってきた。
相変わらずマスクは売り切れ状態だし、最近ではコロナウィルスはアルコール消毒に弱いという情報で
マスク同様 消毒液まで売り切れになってきている
そんな目に見えない恐怖ですが
怖がっていても仕方がないというか仕事をしなければならない
世の中には人に接しなければならない仕事はたくさんある
それは花屋だって同じ、いつ感染した人が店に来るかわからないし
もし自分がどこかで感染してしまったら、店も休まなければならないし、街中の噂はあっという間に広がり
誰も店には来なくなってしまうだろう
子供たちは学校でいじめられたりするかもしれない
こういった集団心理は恐ろしいもので
魔女狩りみたいなことが平然と行われたりするのだろうか?

ネットなどでうわさされている
実はこれは生物兵器によるテロだとしたらもっと怖い

感染者で重症化する人や亡くなってしまうのは体の弱い人やお年寄り、子供かとタカくくってるととんでもないことになりそう
すでに働き盛りの人だって命を落としている
予防策はマスクやアルコール消毒くらいしか手立てはないのだろうか?
だとしたら国や都 県 区や市 行政でもっと対策を練ってほしいのと
爆買い買占めなんてことが起きないように
マスクを各家庭などに配布してくれてもいんじゃね?
そのうちマスク殺人事件 マスク狩りなんて言う事件や暴動まで起きるようになったらどうすんだよ

今はただただニュースなどで状況を知るしかないのも
辛いところです
早く鎮静化に向かってほしい

ではでは

bloggerへの道 花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない