" /> 【肋軟骨骨折】ただいま絶賛骨折中 — だから花屋はやめられない

【肋軟骨骨折】ただいま絶賛骨折中

bloggerへの道

この間の日曜日に訳あって
ちょっとした不注意から胸を強打
ぶつけたときはしばらくは『あー痛かった』位なものでしたが、夜になってだんだん痛みがひどくなり
触るともちろんですが、息を吸うだけで痛い、咳やくしゃみが出ようものならものすごく痛いといった症状に変わってきました。
家にあった湿布を張って、痛みに耐えながら寝ました。
次の日になっても痛みが引かないので、接骨院へ
レントゲンの結果は骨には異常はなく、肋軟骨ではないかと
触診や症状を聞いた先生がおそらく肋軟骨の骨折だろうと

ということで【肋軟骨骨折】ただいま絶賛骨折中です

あばら骨って
肋骨と肋軟骨からできてます

肋軟骨の場合、レントゲンには写らないらしく、仮に折れていたとしてもこれといった治療法などはなく
湿布または塗り薬による痛み止めくらいであとはサポーターやサラシを巻くくらいしかないそうです。
サラシって 
今どきヤ〇ザだって暴走族だって巻いてないよ
こんなんです

そんなこんなで病院から処方されたのは家でもたくさんあまってる
湿布

とりあえず痛いから張ってますが効果なし
まるでニップレスのようです

子供からはいたずらされるし

しかしながら痛いです
不便なのは息が大きく吸えないこと、笑えないこと、横になって眠れない、あおむけだと息が苦しい
手を動かしたりとかはできるのですが、階段を降りるときなど痛みを我慢すると息が苦しくなり吸うといたい
そしてなんといってもこの季節
花粉症です
普段花粉症ではないですが、それでもこの季節 花がムズムズ
クシャミでもしようものならモンドリ打ちます
先生が言うには
痛みは1~2週間で取れるんじゃないかということですが
完治まで1か月 3か月かかる人もいるそうです
やっぱ歳なだけに長くかかりそうですね
牛乳でも飲み続けるかと思っていたら
どうやらカルシウムだけではないらしいとネットに出ていた

修復 再生に必要な栄養素があるというらしい
骨というのは無機質(ミネラル)と有機質でできているらしく
カルシウムだけでなくたんぱく質(コラーゲン)でできているらしく
それを修復するためには タンパク質、ビタミンC、ビタミンK、カルシウム、マグネシウム、ビタミンDが摂取できるような食事がいいらしい

ビタミンCはキウイフルーツ 柿 イチゴなどの果物 ゴーヤ モロヘイヤ ブロッコリーなどの野菜
ビタミンKは納豆 カブ 大根 小松菜など
カルシウムは牛乳やヨーグルト 干しエビ シラスや大豆食品
マグネシウムはシラス干し 油揚げ アサリ アーモンド バナナ
ビタミンDはイワシ サケ イクラ 干しシイタケ
などに多く含まれているらしい

奥さんに言って
これらを多く含んだ献立にしてもらおうっと

皆さんもケガにはお気を付けください

ではでは

bloggerへの道 花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない