" /> 良い子は決してマネしないでください — だから花屋はやめられない

良い子は決してマネしないでください

bloggerへの道

当ブログここ最近のコロナウィルス関連についての記事を見て
テレビ局の人が花屋さんにおける コロナの影響について電話がここ何日か続きました。
はっきり言って、うちのような小さいところよりも大手花屋に聞くか市場に聞いたほうがはっきりとわかるんじゃないの?
という答えになってしまう
花屋さんのSNSを見る限りではやはり同じようにイベントなどがキャンセル、中止になってしまい
見込んでいた売り上げが上がらないといった状況
ただ急遽キャンセルというわけではないことが多かったので
仕入れは発生していないということと
仲卸などに注文は出してあったが寸前でのキャンセルではないのでキャンセル料などは発生していないのが現実です
ということは金銭的な損失ではなく
売り上げ見込みの損失 去年までなら3月はこのくらい売っていたはずなのにってこと
それにしたって痛いことは痛い
この痛手はおそらく母の日の仕入れなどに影響してくる
じゃあ一番痛手をこうむるのはどこか?
おそらく花を作っている生産者さんじゃないだろうか?
それと花市場かもしれません
花屋はキャンセルになってしまったものに関しては仕入れをしなければいいし
しかし生産者さんの畑ではどんどん出荷予定だった花は咲いてくるし
買い手がいなくても市場に出荷
もちろん市場に買い手のいない花があふれ、相場が下落してしまう

そんな安値になった花を花屋が買ったとしても花が売れない
今週買ったら来週はいらない
そんな感じでしばらくは悪影響が続きます

今年は桃 菜の花などひな祭りの花がよく売れました
例年よりは売れたんじゃないでしょうか?
これも外出自粛によるものじゃないかと言われています
相変わらずデリバリー関係は賑わっているし
マスクやトイレットペーパー、ティッシュなどは品薄が続いているし
最近ではアルコール度の高い酒まで品薄になってきたらしい

酒をどう予防に使うんだろうか?

昔の侍や刀鍛冶などが刃物を清めるために
口に含んで霧状に噴くあんな感じなんでしょうか?
それとも映画とかでよく見るケガをしたところに酒を噴き付ける
そうあれです

常識的にはかなり不衛生で
ウィルスを拡散してんだか 消毒してんだかわかんないですが
まあ酒飲み音頭や 花見みたいなもんで
何かと理由付けして酒が飲みたいだけなんだろうけど
酒が売れてる真相はいかに

ではでは

bloggerへの道 花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない