" /> うつらないよりうつさない意識と対策 — だから花屋はやめられない

うつらないよりうつさない意識と対策

いったいいつになったら終わるんですかね?
被害は収まる気配もなく広がり続けているのに
なんだか意識が慣れて行っているところも否めない
週末 街中は閑散としていたとニュースでは伝えていますが
外出自粛も週末だけ?な感じになってる
実際 下北沢 三軒茶屋辺りも確かに普段よりは人が少ないですが、飲み会やってる若い人たちは相変わらず盛り上がってるし
原宿などには相変わらず人であふれている
SNSにはそんな盛り上がってるストーリーなんかが上がってきます
若いから大丈夫とか 自己責任なんて思っているのか
「コロナをぶっとばせー」なんて言いながら飲み会やカラオケで盛り上がってる
ぶっとばせどころか撒き散らせーに思えてしまう
お店にしてみれば自粛されて休業なんて言っても何の保証も約束されていない状態では
そんなお客さんはありがたいのかもしれない
だけど大阪のライブハウスのように
もしそのお客さんの中から発症する人が出てお店が名指しで取り上げられてしまったら、
宣伝になるどころかこれからの営業にも悪影響が出てしまうと思うから
対策をしながら慎重に営業していかなくてはならない
ライブハウス クラブ 飲み屋さんなどがいまやり玉にあげられ
あたかもこのような職種が感染拡大の原因のように報じられているが実際はそんなことはなく
こんな時に無神経にSNSなどに投稿したり、混雑する場所へ出かけていくような人たちによって拡大している
このような用心したり対策をしている人と
何も気にせずいられる人との温度差はどうして生まれるのだろう?
ロックダウン 都市封鎖 緊急事態宣言などささやかれていますが
実際どんなことになってしまうのか自分でもわかりません
ただ海外のニュースなど見ると被害の大きさ 死亡者数など
日本とは比べ物にならない違い
自分のいる国が決してそんな風にならないとは言えないほど、緊迫しているはずなのに
毎日増えてる感染者数を聞いても
なんだか慣れてきてしまったいる気がして
そんな意識が一番怖いのかもしれない

今一度 感染予防に気を付けて 
ここまで拡大してきたら
うつらないよりも うつさないことにも気を付けなくてはいけないと思う
皆さんもどうかうつらないだけじゃなくうつさない意識と対策を

ではでは

bloggerへの道 花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない