" /> こうこれに頼るしかない — だから花屋はやめられない

こうこれに頼るしかない

本日の東京都感染者数181人
緊急事態宣言中でもこれだけの人たちが普通に出歩いてたら
感染拡大も別に驚きませんね

こういった意識の低い人たちの間だけで蔓延してそのうち収まってくれればいいのですが
問題なのはこういった人たちがウィルスをばらまき
感染が拡大してしまっていることです。
フラワーショップperfumeの数件先にあるBarも深夜の営業はやめても最近では昼間からオープンしている
常にお客さんがいて6、7坪でしょうか?
数人で満席状態 肩寄せ合うように混んでます
しかし同じ自営業として
店を休業することがどれほど辛いのか考えるとこの店は責められませんね
しかし自ら自粛 休業を決めた店も多く
さまよう意識の低い人たちは
開いてるお店に集まってくるんです。
近所の美容室などは予約を減らして時間が重ならないようにしたりとそれぞれで工夫をして対応しているようです
幸か不幸かフラワーショップperfumeではお客さんが混み合うこともなく(泣)
自然と時間差来店になってます(泣 泣)

そんなように
休業を決めた店が損をするようなことがあってはならないと思います
営業を続けているお店も
本来の売り上げには届かず
今いろんなお店や企業が苦しい状況にあると思います
フラワーショップperfumeもすでに限界です。

そんな人たちがこの後頼れるものと言えばやっぱり制度なんです
というわけで
パフュームも利用できるであろう助成金補助金融資などをまとめました
詳しくはそれぞれで調べてみてください

まずは緊急小口資金
今回のコロナの影響で売り上げの落ちてしまった企業などへ小口資金を融資してくれる制度です
でもこれはお金を借りるので負債は増えてしまいます

雇用等調整制度
売り上げが落ちて休業せざるをえない状態でもスタッフはやめさせることはできない
だけど給料が払えないという人に出る
これは補助金
もらえるお金です

日本政策金融公庫の緊急対策融資(名前があってるかどうかわかりません)
こちらも同じく融資
お金を借りるので負債は増えます
ただ金利が低いし 一年据え置きなのもうれしい
V字回復が見込めるならこういったところで多めに借りておくのもいいかも
今回のことでだいぶ緩くなって借りやすくなったとの話も聞きます

持続化給付金
その名の通り商売を続けていくことができないほど落ち込んだ人
これからもこの仕事をやっていく人への給付金
給付金なのでもらえるお金です

そのほか学校 保育園などが休みになってしまう
やむなく仕事を休まなくてはならなくなってしまった人で出る給付金です

こういう人って多いんじゃないでしょうか?
このほかにもいろいろとあるみたいなんですが
問題なのは手続きがめんどくさく時間がかかることです
今にも倒産しそう 破産しそうという人には何ともつらいことですが
こういった物を上手に利用して
また元気な商店小売店になりましょう

まだまだ感染の恐怖は収まっていませんが
皆さん気を付けて頑張ってください
なんかほかにも利用できそうな助成金など知っていましたら
ぜひ教えてください

ではでは

bloggerへの道 花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない