" /> コロナ騒動 何を得てなにを失った? — だから花屋はやめられない

コロナ騒動 何を得てなにを失った?

緊急事態宣言も無事?解除され
人々の意識も一気に緩まり、街中人であふれて
いきなり以前の生活が戻ってきました。
第2波 第3波が来るんじゃないかと心配ですが、元の生活が戻ることは喜ばしいです。
自粛に関してはまだできる限り自粛してほしいとのことですが、
もうタガが外れた人たちが大勢なので無理ですね
あとは感染しないよう、感染させないよう気を付けるしかないですね

完全に終息はしていないですが
一時期の騒動はとりあえず収まり
休業していたお店なども営業を再開しました。

このコロナウィルス騒動で得した人損した人
新しい何かを得た人 失った人
いろんな人がいると思います
飲食店でも休業を余儀なくされて、今までやっていなかったテイクアウトやデリバリーを始めたお店も多いと思います
緊急事態宣言中は
いろいろな知恵を絞ってみんな頑張っていたんじゃないかと思います
会社が休業になってしまい
とりあえず何かアルバイトを始めた人
ただ収入の事だけ考えてやっている人には気づかないでしょうが、
いつもと違った仕事の中で何か新しい発見をした人もいることでしょう

ウチのお店もコロナの影響であらためて気づかされたことも多く、
イベントや婚礼が全くなくなり、店売りだけに頼らなければならなくなってしまったこと、
スタッフが家族の学校休校などでお店を休業することになり、
一か月近く 一人で店をやらなくてはならなくなってしまったこと

そんな中で
店売りの売り上げを普段よりも上げるためにはどうしたらいいのか?
一人で店を開けて配達もやるにはどう動けばいいのか?
いろいろと考えさせられました。
結果は意外といい方向に進んで
近隣の花屋さんがみんな休業したおかげも相まって
緊急事態宣言中の店の売り上げは今までよりもアップしてくれた。
午前中に配達をすべて終わらせ、お昼より開店
夜間は人手も少ないため、営業時間を短縮
それでも普段よりも売り上げがよかった。
いろんな人の意識も、どこへも出かけられないのでせめて花でも飾ろうかな?という意識を持った人も多かったようです。

そんな今まで経験したことのないことの中で
初心に帰ったというか、一人で店を始めたころのような気持に帰れたこと
そしていつもよりも早い時間に家に帰ったことで
普段以上に家族と過ごす時間が増えたことは
コロナ騒動の中で一番大きな収穫だったような気がします
自分の周りにも感染してしまったという人がいなかったことも喜ぶべきことです。

そしてこの緊急事態宣言が解除され
無事スタッフたちも出勤してこれるようになった今も
この騒動の最中で得たものはきっと生かされると思います

まだまだ本格的にイベントなども開かれないし婚礼もない状態
この売り上げだけを取ってみればまだまだ続く状況ですが、
店売りは今までの経験を活かし
また何か新しい発見を探しながら続けていこうと思ています

今日は短い記事でしたが
これからもよろしくお願いします

ではでは

bloggerへの道 花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない