" /> 2020tokyoオリンピック — だから花屋はやめられない

すったもんだで開催された2020tokyoオリンピックも今日へ閉会式

bloggerへの道

コロナウィルス感染拡大が止まらない中
すったもんだで開催された2020tokyoオリンピックパラリンピックも今日へ閉会式

次はパラリンピックが開催されます

オリンピックでは日本人選手のメダルラッシュがあり、
数々の感動的なシーンもニュースなどで目にします

間際まで開催か否かすったもんだあり
中止を求めるデモなど
もう本当にすったもんだの開催でした。

自分的にも開催には反対な考えでした。
ただオリンピックに出場する選手 アスリートの方たちのこれまでの努力や苦労などを考えると
何かそれに代わるものがないのだろうか?と思ったりもします

感染者が減らない状況の中で
政府の対応など不信感が積もり積もっている状態での
オリンピック開催の政府の考えがどう考えても
選手のため
国民のため
世界のため
というようには見えないんです

経済的なこと
商業的なことにしか見えないから
誰もが反対したんだと思います

花業界ではメダリストたちへ手渡す
ビクトリーブーケの制作するボランティアがありました。
一年延期の開催
当初感染は収まってはいなかったですが、
記念すべきオリンピックに何か携われたなら、良い思い出になるだろうと応募しました。
運よく?選ばれまして
本来なら8月7、8日の代々木体育館ハンドボール決勝
9月4日青梅でのパラリンピックで
ビクトリーブーケを作るボランティアが決まっていました。

開催が近づき
それと同時に感染者も増えてきて
徐々に開催中止を求める声が増えてきての政府のごり押し開催
国民の意見に耳を貸さない政府の国民のためという開催
もうそんなのにうんざりしていたころ
SNSなどで自分は開催には反対という意見や
ビクトリーブーケを作るボランティアは辞退したい
などと投稿しました。
もちろん特定の団体名や協会名個人名などは明かしておらず
それに携わる人たちを批判したこともありませんでした

にもかかわらず
ビクトリーブーケを担当しているところから、
ほぼ脅迫めいたパワハラ

お前のことは知っているんだぞ
SNSでの投稿は削除しろ
以後すべてのSNS等は監視する
市場場内へは立ち入り禁止にする処置を東京都へ出すことも出来るんだぞ

などの
メールが届く

メールの文面には
二年ぶりの2大会ぶりのビクトリーブーケ
業界化一丸となって日本の花のアピール

などと書かれてたけど
聞こえによってはすごくごもっともで
立派なことだと思いますが

まず業界が一丸となって?
どこ見ても一丸となっているのは花の輸入輸出をしている会社だけ

日本の花のアピール?
もちろん輸出が増えれば花を作る農家さんたちにはいいことだと思う

翌々色々と聞いたところでは
政治的なことが関係しているようで
きっと
みんな善意で協力してるボランティアの人たちが現場で頑張っていても
当の団体の役員たちは現場にも表れず
兵隊たちを顎で使い、司令官気取りなことは考えなくても想像できる

裏ではそんな黒いお金が関係している組織の手助けは
国民の声を無視し続ける政府の商業主義に加担してしまうのと一緒

そんな風に考えたんです

そんなオリンピックも今日で閉会
次はパラリンピック
オリンピックに続いて
選手の方たちは頑張ってほしいです
そんな選手たちをテレビで観て感動をもらいたいです

ではでは

お暇な人は過去の記事も読んでね

bloggerへの道花屋の徒然
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
よろしかったらフォローお願いします
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
NAOHIDE KUBOTAをフォローする
だから花屋はやめられない